買取相場
FAQ
MAP
メール
Column

指輪のサイズが合わないときの対処法

自分で指輪を購入する場合、実際に指に着けてサイズを確認するためサイズの失敗が少ないですよね。
しかし、プレゼントで指輪をもらったり購入してから時間が経って指の太さが変わったりすることもあるでしょう。
大事な指輪を「サイズが合わないから」と捨てるのはもったいないですよね。
そこで今回は、指輪のサイズが合わないときの対処法をご紹介します。
▼指輪のサイズが合わないときの対処法
■指輪を交換してもらう
指輪を購入してそれほど時間が経っていない場合は、指輪を購入したお店で新しいものに交換してもらえる可能性があります。
ただし、お店によっては交換に対応していない場合もあるため注意が必要です。
また、購入してから時間が経ったものや傷・汚れが付いたものは交換してもらえないこともあります。
■サイズを直してもらう
指輪は基本的にサイズを直すことができるため、購入店や指輪のリフォームを行っているお店に相談してみましょう。
しかし素材やデザインによっては、サイズ直しを断られることもあります。
そのような場合は、サイズ直しが得意な店に相談するのがおすすめです。
▼まとめ
指輪のサイズが合わないときは、購入店で交換してもらうかサイズを直してもらうことができます。
指輪を購入してから時間が経っていない場合は交換、購入してから時間が経っている場合はサイズ直しを検討しましょう。
当店では、貴金属の買取の他にジュエリーリフォームも行っております。
指輪のサイズが合わなくなった際は、気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 指輪の石取れが起こったときの対処法

  2. 指輪のサイズが合わないときの対処法

  3. 貴金属は財産分与の対象になる?

PAGE TOP
FAQ
MAP