買取相場
FAQ
MAP
メール
Column

キズがついたブランドバッグの買取は?

使わずにしまい込んでいるブランドバッグは、買取の利用がおすすめです。
しかしバッグにキズがついている時は、どうしたらいいのでしょうか。
今回は、キズがついたブランドバッグの買取について見ていきます。
▼キズがついたブランドバッグの買取のポイント
■自分で修復を行わない
ブランドバッグを買取に持ち込む際に注意したいのが、自分で修理を行わないことです。
高級ブランドバッグの場合、自社で「リペア」と呼ばれる修復作業を行うことがよくあります。
その際自分で傷を修復してしまうと、改造したとみなされてしまうのです。
キズがついただけなら「正規品」ですが、手を加えてしまうと「改造品」になってしまいます。
ブランドバッグの買取では、キズはそのままにして持ち込みましょう。
■新たなキズを作らないことも大切
しまい込んでいたブランドバッグには、キズだけでなく汚れがついていることもしばしばです。
そのため、汚れを落とそうとする方も多いでしょう。
汚れを落とす時にしてしまいがちなのが、ゴシゴシとこすることです。
しかし、こすることによって新たにキズを作ってしまう恐れがあります。
やわらかい布で優しく拭き、落ちない汚れはそのままにしておきましょう。
▼まずは査定を
たとえキズがあったとしても、まずは査定を受けるのがおすすめです。
先述したように、ブランドバッグにはキズや汚れを直すための修復方法があります。
時代を経ても人気があるバッグなら、買い取ってくれる可能性が高いでしょう。
▼まとめ
キズがついたブランドバッグを買取してもらうには、自分でキズを修復しないことが大切です。
汚れを落とすためにゴシゴシとこすったり、新たなキズを作ったりしないよう注意してくださいね。
当社は茨城を拠点に、貴金属買取を行っております。
ブランドバッグ買取にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 結婚指輪・婚約指輪は買取できる?

  2. 金の相場が変動する要因は?

  3. 未成年でも貴金属買取は利用できる?

PAGE TOP
FAQ
MAP