買取相場
FAQ
MAP
メール
Column

革製品のお手入れ方法は?

「革製品を長く綺麗に使いたい」とお考えの方は多いのではないでしょうか。
しかし革製品は、ケア方法を間違えると劣化を招くこともあるので要注意です。
そこで今回は革製品のお手入れ方法について解説していきます。
▼革製品のお手入れ方法
革製品は次のようにお手入れすることが大切です。
■ブラッシング
まずはお手入れ用のブラシを使って革表面の汚れ・ホコリを取り除きましょう。
ブラッシングをすると革表面のキメを整えることもできます。
■オイル・クリームの塗布
次に革製品のオイルやクリームを塗ります。
お手入れ用のクロスまたは柔らかい布に少量を取り、目立たない場所から塗っていきます。
目立たない場所から塗るのは、オイル・クリームを多く塗ることによるシミを避けるためです。
まずは少量塗ってみて、問題なければ全体に馴染ませていきましょう。
■乾燥
オイル・クリームを塗った後は革製品がべたついているので、30分~1時間ほど乾かしましょう。
ただしドライヤーの風で乾かしたりするとひび割れの原因になるので、自然に乾燥させることが大切です。
■乾拭き
乾燥後はクロスで乾拭きし、お手入れ完了です。
水で濡れるのを防ぎたい場合は、防水スプレーも使うと良いでしょう。
▼まとめ
新品の革製品は月に1度ほどお手入れ行うと、良い状態を維持しやすいです。
1年後からは3か月に1度のペースでお手入れを行いましょう。
茨城県で貴金属買取をお考えの方は『Approp』まで、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. 貴金属は財産分与の対象になる?

  2. 婚約指輪をリフォームする際のポイント

  3. 結婚指輪・婚約指輪は買取できる?

PAGE TOP
FAQ
MAP